隠岐国分寺 [隠岐の島町]

今日も続く天平文化

天平13年(741年)に聖武天皇の詔で全国に建立された国分寺の一つです。一段奥には元弘の乱(1331~1333)によって隠岐に御配流となった後醍醐天皇の行在所跡と考えられている本堂跡も残されています。毎年4月21日には隠岐国分寺蓮華会舞が奉納され天平文化の華やかさを今日に伝えています。

  • お寺
  • 携帯電波強
  • トイレ

アクセス情報

  • 駐車場あり

西郷港から車で10分
料金大人400円小人200円
定休日なし
駐車場あり
島根県隠岐郡隠岐の島町池田

関連する動画

  • 隠岐国分寺

このスポットをシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加